さっぽろ企業情報提供センターのタイトル画像です。すべてのページでこのタイトル画像をクリックすると、トップページに戻れます。
お問合せ リンク サイトマップ 個人情報保護方針
ご利用について

トップ > トピックス一覧 前のページへ戻るトップへ戻る


2016/05/10 〜 2016/06/14

New !6/14 平成28年度 第1回 札幌市ITイノベーション研究会 〜今こそ1歩踏みだすとき〜 開催のお知らせ

札幌市ITイノベーション研究会では、平成28年度 第1回目の定例会を平成28年6月14日(火)に、札幌市産業振興センターにて開催致します。

今年度は、研究会に参加されている企業と、様々な産業分野との連携を深め、新ビジネス創出や新サービスの展開など「事を起こす」活動を中心とすべく、年3回開催の定例の研究会のみならず、それ以外の活動を活発化させるべく、研究会の参加に関しては分野を問わない方向で「融合の場」を形成していきたいと考えております。

第1回の定例の研究会の詳細については、添付別紙をご覧ください。

参加申込はこちらからどうぞ。

2016/05/06 〜 2016/07/29

公募受付中 !平成28年度「IT利活用促進事業費補助金」実施致します

当財団では、札幌市内の中小企業が、自社の経営課題を解決するため、ITの利活用を行う取り組みに対して、その費用の一部を補助する「IT利活用促進事業費補助金」の申請を募集致します。

●補助対象者
札幌市内に本社のある中小企業者及び企業グループただし、主たる事業がIT産業【※1】に属する事業者を除く
(※1:総務省が定める日本標準産業分類(平成25年10月改定)に基づく情報サービス業またはインターネット附随サービス業に属する事業)
●補助額 上限200万円
●補助率 補助対象経費の1/2以内
●補助件数 予算の範囲内(1,000万円)で実施
●補助対象経費 
補助対象者が、本事業実施にあたり、市内中小IT企業者【※2】との間で発生する設備備品費(ハードウェア購入費及び使用料、ソフトウェア購入費及び使用料)と事業費(ソフトウェア開発委託費など)
なお、設備備品費は、補助対象経費総額の50%以下までが対象となります。
(※2:札幌市内に本社のあるIT産業を事業としている中小企業者)
●補助対象期間
平成28年9月1日から平成29年3月10日まで

詳細につきましては、札幌市エレクトロニクスセンターのホームページにて公開しております公募要項をご確認ください。

公募期間は、
平成27年4月25日(月)〜7月29日(金)17:00(必着)まで
となっております。

補助金の申請及び補助金に関するお問い合わせは以下の通りです。

一般財団法人さっぽろ産業振興財団 情報産業振興部
IT利活用促進事業費補助金 担当事務局
担当:山下
〒004-0015 札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1番10号 札幌市エレクトロニクスセンター
TEL:011-807-6000 FAX:011-807-6005 メール:it-pro@sec.or.jp

2016/03/16

【ご利用されるすべての皆様】札幌市内のIT関連企業(当センターの会員登録企業)はこちらから検索できます。

さっぽろ企業情報提供センターに企業登録をされているIT関連企業の検索は「製品・サービス ここから検索」をクリック願います。

会員企業の製品・サービスをキーワードから或いは、対応可能な業種・業務、従業員数といった企業情報のプロフィールから、それぞれ登録されている会員企業を検索することが可能です。

是非、ご活用ください。

2015/03/20

ホームページを一部リニューアルいたしました。

会員企業の皆様には、既にお知らせしておりますが、今回のリニューアルは以下のとおりです。

@(会員企業向け)製品・サービス・ソリューションに加え
「PR情報」や「イベント情報」の入力が可能
A(会員企業向け)メール配信先複数登録可能及びメールアドレス非表示化

概要につきましては、添付の文書をご覧ください。

情報登録等の詳細な手順につきましては、
「ログイン」>「規約・マニュアル」
より「管理者マニュアル」をご参照ください。

2014/06/10

参加受付中 !札幌市ITイノベーション研究会へのご参加について

 ITはIT産業の枠を超え、他産業・分野との融合によってイノベーションを起こし、新たなサービスを創造する役割を担いつつあり、成長力の基盤となる生産性の向上のみならず、経済再生や社会的課題解決にも大きく貢献するものであります。

 産業や社会におけるITの役割は拡大するとともに、その重要性は増しており、異分野とITの融合領域においてイノベーションを創出し、新たな製品やサービスを生み出すことができる人材の育成も喫緊の課題と考えます。

 このような状況を踏まえ、さっぽろ産業振興財団では、約6年間続いた「札幌市SaaS・クラウドビジネス研究会」の活動を発展的に吸収させながら、札幌市内の中小ソフトウェア事業者などを対象に、ITとビジネスを有機的に結びつけ、札幌の産業にイノベーションを起こす「IT融合人材」の育成・活用を進めることを目的に、新たに「札幌市ITイノベーション研究会」を設立いたしました。

研究会への参加企業を随時募集しております。
参加方法などの詳細はこちらをご参照願います。

2014/03/18

【全ての利用者向け】さっぽろ企業情報提供センターのご利用について(『製品・サービス・ソリューション』ページ)

さっぽろ企業情報提供センターでは、様々な産業に携わる皆さまに、「製品・サービスの検索」を入口とした札幌のIT企業をご紹介しております。
「一緒にビジネスがしたい」
「こんな案件があるが協力して欲しい」
「共にビジネスを動かしていくパートナーを探したい」
「どのようにIT利活用を進めればよいか分からない」
など、気になられていることを、こちらのページの「検索窓」にキーワードを記載し「検索」してみて下さい。

勿論、お電話やご相談フォームによるご相談も受付致します。
さっぽろ企業情報提供センター事務局まで、お気軽にご相談下さい。
(ご相談は無料です)

2014/03/15

【会員企業向け】製品・サービス・ソリューション情報のご登録を!

製品・サービス・ソリューション情報の登録方法

さっぽろ企業情報提供センターには、「札幌のIT企業(会員企業)が持つ『製品・サービス・ソリューション』を紹介ページ」を設けております。

現在、「さっぽろ企業情報提供センター」は、Google検索におけるキーワード「札幌 IT」、「札幌 企業」ではトップにランキングされております。

その知名度を更に生かすべく、「さっぽろ企業情報提供センター」は、各産業分野に対してお役に立てる存在として、会員企業の『製品・サービス・ソリューション』をなお一層広め、より多くの協業の機会を全産業分野に対して提供していくことを目的としたサイトです。

会員企業の皆様におきましては、自社の「製品・サービス・ソリューション情報」の登録を随時進めて頂きますよう、お願い致します。

登録方法につきましては、「ログイン」>「規約・規定」に「運用マニュアル」を掲載しておりますので、そちらをご参照頂くか、事務局までお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

2014/03/14

【会員企業向け】ご担当者(管理者)や会社名が変わる際にはご一報を!

さっぽろ企業情報提供センターでは、不定期ではありますが会員企業の管理者様宛てにビジネス関連、イベント等の情報をメールにて送信しておりますが、管理者様にメールが届かないケースが頻発しております。

会員企業様におきまして、何らかの事由により管理者様の情報が変更となった(異動、業務変更等に伴う)場合や、現在登録している企業名が変更になった際には、変更内容を書面にて申請して頂くことをお願いしております。

大変お手数ではありますが、こちらのページより「ID・パスワード再発行申請書兼管理者変更申請書」をダウンロードして頂き、さっぽろ企業情報提供センター事務局まで郵送等にて送付して頂きますようお願い申し上げます。

特にビジネス(案件)に関する情報については、情報の有効期間が短いものが多い傾向にありますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。

2014/03/05

【IT企業向け】さっぽろ企業情報提供センター 新規会員企業登録 随時受付中

さっぽろ企業情報提供センターでは、会員企業を随時募集及び受付しております。

さっぽろ企業情報提供センターでは、高度情報通信技術者(ITアーキテクト等)が不足している道内IT企業をターゲットに、優秀なアーキテクトを育成すると共に、企業力をより高め、多くの受注機会を獲得することで、札幌市のIT産業全体の受注力向上へ導く支援を行うことを目的としております。

大型案件・共同受注の促進(地場企業が元請けとなる)、当財団が主催する首都圏企業とのビジネスマッチング(ビジネス案件情報の提供)、並びに各種イベント(財団がアテンドする首都圏企業への訪問・面談・売り込み、情報交流会、クラウド/SaaS等)に参加することができます。そのほか、会員企業向けへの関連情報を随時提供していきます。

会員企業の登録は無料です。
札幌市内に本社、支社、開発センターなどの拠点があり、所属されている技術者が札幌市内で活動されているIT関連企業であれば、会員企業になることが可能です。

こちらから「システム登録申込書」をダウンロードし、必要事項を記載の上、当事務局まで送付して頂きますようお願い致します。